認知症のみこちゃん日記

「自分らしく生きて自分らしい最期を」

葬祭プロデューサーのAiです

親愛なるみこちゃんへ

 

娘はお父さんの巻

先日みこちゃんとユニクロに行った時の事

最近は時間を作ってみこちゃんとお出かけするようにしています

(なかなかできていませんが。。。)

ユニクロで、オーバーサイズのスエットを買いたくて、鏡に当てて

私「お母さん、色どっちがいいかな」

みこ「お父さんにはどっちもちょっと地味だよ」

私「お父さんいないし、私のだよ」

みこ「そうよ、お父さんが買うんでしょ?」

意味不明なので、試着しに行きました。

いい感じのスカートも一緒に。。。

私「どう?」と試着室を出たら

みこ「ちょっと、お父さん、男なのにスカートなんてみっともない。出てきちゃだめよ」

と、ぐいぐい試着室に押し込まれてしまった。

聞いていた店員さんからしたら、みこちゃんの方がよほどみっともないぞ!

もーーーーなんで今日は私、お父さんなのよーーー

試着室で笑っちゃて、選べなくなってしまい、その日は買えず(>_<)

私「もう、笑っちゃて買えないじゃない」

みこ「良かったよ、着替えてくれて、恥ずかしいったらないわ」

と、まあ、あの日は私は男で、そしてお父さんだったようです。

みこちゃん、最近自分の子供がどうもあやふやで、、、笑

お母さんは子供三人だよね?

女二人と男一人でしょ。とよく言います。

実際は、女二人姉妹だけです。

もしかしたら、男の子が欲しかったのかもしれない!そんな風に私は感じています。

実際はわかりませんが(笑)

認知症のご家族様がいらっしゃる方はわかると思いますが

記憶はどんどん昔に戻っていくようです。

住んでいた家は、みこちゃん結婚前の家の話しが多くなったり、

自分の母親は今どうしているのか?とよく聞いてきたり。

生きてたら110歳超えてるわ(怖)

脳の研究をしてみたくなりますね!

専門家は研究していると思いますが、身近な家族は側で見れるから

研究するには最適!!!

学識がないから、素人目線ですが、家族がよく見ている事はきっと今後皆様のお役に立てる

研究になるかもしれない←大げさ

私が、母みこちゃんの事をブログに書くのは、認知症の家族がいらして一生懸命頑張っている人に

少しでも、ニコッと笑えて、そうそうあるある。

なんて思っていただけたらな~と

きっとみんな、笑えない事ばかりで疲れきっているに違いない。

私の様に、完璧にもできない、介護と呼べるような事などできていない。

それでも大丈夫!なんとかなる!

頑張るのはやめて、出来る事を少しずつやれば70点くらいは出来てるものだ。

そんな事を伝えたいのか、みこちゃんが面白いのを伝えたいのか?

どっちもですが・・・(*^_^*)

あっ、今日の朝も面白い事言っていたので、次回書きます(^^)/

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

関連記事

PAGE TOP